Special Necklace-11 クンツァイト&タンザナイト ネックレス

     
   
     
下の画像をクリックすると表示が切り替わります。
photo1 photo1-1 photo1-2 photo1-3
クンツァイトは1902年に宝石の権威であるクンツ博士により、
カリフォルニア州サンディエゴで発見されました。
鉱物学的にはスポデューメン(リチア輝石)の一種です。

無限の愛を象徴するクンツァイトは、愛を与える喜びを感じさせてくれる石といわれま す。
この愛と平和に満ち溢れた石の波動は、感情を安定させストレスを緩和し、
人の心に眠る愛の信念を呼び覚ますサポートをしてくれるといいます。
愛と平和を見出した心は、周りの人への慈愛や献身に目覚めて自ら行動できるようにな り、
巡りめぐっていつしか自分自身が愛される存在になるということを教えてくれるでしょ う。

クンツァイトという石を見たとき、この崇高な美しいライラックピンクに惹きつけられ、
その包み込むような温かい波動を感じた時、自分の中から何か溢れ出すような感覚になりました。
「愛」の形は様々ですが、自分自身を愛し、平和を愛し、自分も他人も同じように愛することは、
心の深い部分で、誰もが求めている願いなのかもしれません。

このクンツァイトは、ライラックピンクの濃い色みがとても美しい一点です。
この石に、青と紫の変化が楽しめる神秘的なタンザナイトを合わせ、
クンツァイトの崇高な美しさがより際立っています。


※クンツァイトは太陽の光や熱に弱く退色(色が褪せる)しやすい特徴がありますので、
取り扱いにはお気をつけ下さい。



天然石:クンツァイト、タンザナイト
金属:すべて14KGF(ゴールドフィルド)


全長46p(アジャスター 3p含む)


¥16,800



一覧ページへ戻る
copyright © 2010 Pierre d'eau